--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 27  
決勝で負け、2日経ちました。

子どもたちは敗戦をどう受け止めているでしょうか。

幸い、決勝まで駒を進めたので春の選抜県大会には出場できます。

冬にしっかり練習して、吾妻の代表として恥ずかしくない試合をしてほしい。

それには・・・

負けた原因を自分たちなりに考えて、次に生かして欲しい。


私が感じるのは、今までの勝ちがあまり生きていなかったんじゃないか、と思うんです。

「出たとこ勝負」的な試合が多すぎて、いかに出塁して、どうに進塁して、どういう打撃をして得点するか。

そういったところをあまり理解しないまま勝ってきてしまった、そんな感じを受けます。

「俺らは強いから、新人戦で優勝して県に行ったから、負けるわけない」なんて思ってたんじゃないか??

これからの戦いは、いかに点を取られずに、いかに点を取るか。コレですね^^

それには・・・やはり普段の練習と、試合での経験でしょう。


個々の能力はみんな素晴らしいものがありますから(^^)

それを生かすのも、伸ばしていくのも「気持ち」の強さだと思います。


負けん気は人一倍強い年代。「勝つこと」に対する思いも強いですから^^ 大丈夫でしょう!ね(^^;

これからますます寒くなります。怪我をしないように、基礎からみっちり練習していこう!

監督も「びっちりシゴいてやるから覚悟しとけ!」って言ってたし(^^;

頑張ろうな

ランキングに参加しています
ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ









スポンサーサイト
NEXT Entry
反省する、ということ。
NEW Topics
八ッ場ダムカップ開催
利根沼田第24回近郷選抜少年野球大会
JA杯 第二回戦 対 中之条小イーグルス
第6回八ツ場ダムカップ開催のお知らせ
第五回八ツ場ダムカップ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
長野原フェニックスFB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。