--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 10  
あいにくの天気の中、迎えました日ハム杯。

念願の敷島球場での試合とあって、期待は高まりますが・・・心配なコンディション。

小降りだけど、降り続いている雨。

試合の進行が早く、午後2時開始予定が大幅に早まりまして、12時43分にプレイボール。

結果です↓↓↓

長野原  110000 2

桂 萱   401102 8   負け★

・・・完敗、でした><

先制はウチ。死球で出たワタルをリュウタロウのバントで三塁に進め、リクヤのスクイズで先制。

幸先のいいスタートでした^^・・・・が。

そのウラ、2死から四球、ヒット、四球で満塁。押し出しから1失点。その後まさかのエラーで3失点><

2回の表、ユウヤのレフトオーバーの3塁打からリョウヤのスクイズで1得点♪さあ!追撃だ!

・・・と思いきや。3回もミナトの絶妙なバントヒットが出ますが後続が倒れ、得点には結びつかず・・

逆に3回、4回と1点づつ奪われてしまいます。

4回にソウスケの2塁打、ユウヤが四球を選ぶも得点できず。。。

6回ウラに四球、バントヒットから3番くんにレフト線タイムリー2塁打を浴び万事窮す。


終わってみれば散発3安打。完敗、でしたね。


確かに派手さこそありませんでしたが、相手の攻撃のソツのなさ、堅い守備などが目立ちました。

結果を見るとおり、先制・中押し・ダメ押しと、理想どおりに得点されてしまいました。

打線も、相手投手の緩急にやられました。コンディションの悪い中、コントロールが良く粘り強い投球・・

守備もエラーがなかったですし・・・内容は対照的でした。


新チーム発足以来、一応無敗で来ましたが・・・競ったゲームなどがあまりなくて、その辺が懸念材料でした。

その心配がここで出てしまいましたね。

子供達はよく頑張りました。最後まであきらめる事もありませんでしたし、声もよく出ていました。

しかし・・・やはり県レベルの戦いはミスが命取り。守備でも攻撃でも大事な所でミスが出てしまいまし

た。予選から大勝のゲームが多くて比較的順調に来たせいか、やや拭いきれない慢心もどこかにはあったで

しょう。しかし、これもしょうがないこと。負けなしで今まで来れば、私でも調子にのりますよ(^^;

やはり負けて覚える事、得る事もあるのです。



試合後、5年生のほとんどの子が泣いていました。

おいおい。まだ泣くのは早いぞ。その涙は県大会で優勝した時のためにとっておきなさい。

「負けて泣くなら勝って泣け!」私の出身校の応援歌の一節です。

涙には浄化作用があるそうで・・・泣いてしまうとそこで区切りがついてしまい、切り替えができてしまう

らしいです。だから・・・・勝って泣きなさい(^^)


君達は、この敗戦は忘れてはいけません。切り替えちゃってはダメだ、と思うのです。

今日はどうして負けたのか、なぜあそこでミスがでたのか、なぜ相手投手を打ち崩せなかったのか、考えよう。

その悔しさを持って、今後の試合に生かしていって欲しいのです。だからまだ泣いてちゃダメよ^^

野球が今日で終わった訳ではありません。まだまだこれからです。


明後日からは選抜の予選が始まります。

この悔しさを晴らすためには、もう一度県大会に来るしかないな。まだまだチャンスはある訳だから頑張って

いこう!本当の力を付けて、県大会に行こう!


これからまた頑張るぞ!長野原フェニックス!




PS.保護者、ご家族の方々、中学生、6年生、雨の中お疲れ様でした。
また次の戦いが始まります。応援よろしくお願いいたします!



ランキングに参加しています
ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 






スポンサーサイト
NEXT Entry
選抜吾妻予選開幕!VS坂上インパルス!
NEW Topics
八ッ場ダムカップ開催
利根沼田第24回近郷選抜少年野球大会
JA杯 第二回戦 対 中之条小イーグルス
第6回八ツ場ダムカップ開催のお知らせ
第五回八ツ場ダムカップ
Comment
お疲れさまでした
グランドコンディションも悪い中、良く頑張りましたね。
茶髪コーチさんの言う通り、まだまだ始まったばかりです!
明日からまた郡予選なのかな…?
気を引き締めてまたいい戦いを続けて下さいね。
応援しています
 最後まで諦めずに頑張りました。
自分達の悪いところが良く分かった試合でした。
 良い経験になったでしょう。明日の郡大会はいつもの
フェニックで行こうぜ!
i-22しんごままさんへi-22

しんごたちの時の前橋市民球場のコンディションから比べればかなりいい方でしたが(^^;
子どもたちにとっては勉強になったと思います。
これを糧にして頑張ってほしいですね!
i-22源コーチさんへi-22

お疲れさまでした。
守備、走塁面ですべて一枚も二枚も上を行かれましたね。攻撃も相手投手にも要所を絞められましたし・・・
そんな上をいく相手でも、次の準決勝で負け、そこに勝った相手も決勝で9失点で敗退でした。
まだまだ、ですね。上には上がいます。
上を見据えて、これからも練習をして行きましょう!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
長野原フェニックスFB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。